大阪城公園🏯JO-TERRACE OSAKA & MIRAIZA OSAKA-JO おすすめグルメ🍴
2018-02-22

大阪市内屈指の緑に囲まれた大阪城公園は、天守閣(大阪城)を始めとする歴史的建造物や、春には約300本の桜が咲き誇る庭園、コンサートやスポーツの試合が行われる大阪城ホールなど、様々な体験を楽しめるエリア。
2017年には新たに2つの施設が誕生し、今後ますます目が離せないスポットとなりそう。今記事ではそんな新スポット「JO-TERRACE OSAKA」と「MIRAIZA OSAKA-JO」のおすすめグルメをご紹介。これからやってくる桜の季節にぜひ立ち寄ってみてください😋🌸

JO-TERRACE OSAKA
2017年6月、JR大阪城公園駅前にオープンした「JO-TERRACE OSAKA」は緑の中の城下町をコンセプトに、レストランやお土産店、和装の着付体験、観光インフォメーションセンターなど様々な店舗が入った複合施設。天守閣への行き帰りに必訪のスポットが誕生しました。(出典: 公式HP)

おすすめグルメスポット😋


Restaurant麺菓装

大阪名物うどんや和スイーツと共に和装の体験が出来るレストラン。名物「大阪小町うどん(1,150円)」は茹でたてのうどんに約15種類の具材がトッピングされた一杯。抹茶アイスに白玉団子や寒天ゼリーがトッピングされた和スイーツ「城パフェ(730円)」やもちもち生地の「抹茶パンケーキ(850円)」もおすすめです。お腹が満たされた後はぜひ和装にもチャレンジしてみて。浴衣着付2,980円~、忍者体験1,500円など。
(出典: 公式サイト)

(出典: 公式FB)


RestaurantTaste of THE LANDMARK SQUARE OSAKA

昼はお重箱に入ったアフタヌーンティー、夜は関西の食材を扱った和ビストロを提供するラウンジ。おすすめの「アフタヌーンティーランチ(2,500円)」はドバイの7つ星ホテルで供されているロンネフェルト社の紅茶を中心としたティーメニュー(全18種)に、約20種のアペタイザー、焼きたてのキッシュやスコーンなど月替わりのメインディッシュが楽しめます。大阪城公園の景色を眺めながら、優雅なひと時を過ごしてみては?


Restaurantヒステリックジャム

神戸発のバタークレープ専門店が初の支店を大阪城公園にオープン。独自にブレンドした粉にこだわり卵などの厳選素材をブレンドしたクレープ生地は生クリームやチョコレートとの相性抜群。定番の「いちごバナナ生クリーム(590円)」のほか、チョコミントやハーゲンダッツを扱ったクレープなど100種以上のメニューが揃います。その中でも断トツの人気を誇る「クレームブリュレ(650円)」はキャラメリゼされたカリカリの表面ととろとろのクリームがベストマッチ。夕方には売切れてしまう日が多いそうなので、気になる方は早めの時間に買うのがベター😉散歩のお供に是非どうぞ。


MIRAIZA OSAKA-JO

ヨーロッパの古城をモチーフに、1931(昭和6)年に建造された歴史的建造物である「旧第四師団司令部庁舎(もと大阪市立博物館)」がリニューアルオープン。レストランやカフェ、お土産店などが入るモダンでおしゃれな複合施設となりました。


おすすめグルメスポット😋


RestaurantBLUE BIRDS ROOF TOP TERRACE (2018年3月1日オープン)

ミライザの最上階から天守閣と大阪城公園を一望できるテラスダイニングがオープン。営業は毎年3月~10月までの季節限定でバーベキューやブッフェを楽しむことが出来ます。さらに、一年を通して様々なイベントを開催予定。食事だけでなく、日本の四季や文化を体験できる空間となりそう。(出典: 公式HP)

キーワード
日本
大阪
大阪城
公園
天守閣
うどん
抹茶
スイーツ
着物
忍者
アフタヌーンティー
クレープ
ブリュレ
テラス
バーベキュー
ブッフェ
食べ放題
OpenRice エディター
日本の最新グルメ情報とニュースをお届け!
店舗情報
さらに表示
元に戻す
月間チャート
東京和食居酒屋2022
2022-06-14