トレンド発信地・表参道✨ヒットグルメ食べつくし BEST10
2017-03-22

流行発信地として世界から注目される街・表参道。グルメトレンドも、ここを押さえておかなきゃ始まらない✊!絶対に食べておきたいヒットグルメをご紹介します😋


【ニューオープン!行列必至の話題店】

オープン前より各方面で話題の新店を今のうちにチェック!↓↓


bubo BARCELONA (2017年2月4日オープン)

スペインに本店をおくパティスリー「bubo BARCELONA」は、日本第一号店を表参道にオープン。1Fがテイクアウト専門、2Fがカフェスペースとなっています。看板メニュー「シャビーナ(カフェ:1,000円 / テイクアウト:864円)」は濃厚なチョコレート味にクローブやシナモンといったスパイスが程良く効いた大人のケーキ。アクセントにマカロンをトッピング。カフェでのイートインではバニラ&ベリーソースやナッツがあしらわれたプレートで提供して頂けます。また、キャラメルバナナと柚子を使用し優しい甘さとさわやかさが豊かに感じられる日本限定の「サハラ(カフェ:840円 / テイクアウト:692円)」、高級豆トンカを使用したクリームが堪能できる日本名の「ナメラカ(カフェ:940円 / テイクアウト:800円)」など、何度でも通いたくなるハイレベルなスイーツばかり。








GOMAYA KUKI (2017年3月12日オープン)

"世界一濃い抹茶ジェラート"が食べられる店が話題となった昨年。今年は"世界一濃いごまアイス"が流行るかも?!ごまを9,000粒使用して作られた超特濃ごまアイスが食べられるカフェ「GOMAYA KUKI」は、創業130年以上の老舗ごまメーカー・九鬼産業が手掛けるごまのみを使用。なかでもおすすめは「くろ 超特濃(500円)」アイス。生チョコのようななめらかな口どけと、丁寧な粗挽きの練りごまを贅沢に使用しているので、まるで練りごまをそのまま食べているかのよう。後味はさっぱりとしていて、濃さの違いを食べ比べたいなら「しろ 特濃(500円)」がベストな組み合わせ。

(出典:GOMAYA KUKI)



UMAMI BURGER (2017年3月24日オープン)

日本上陸はいつ?!と、オープン前から多方面で話題となっていた「UMAMI BARGER」がついにオープン!2010年アメリカ・ロサンゼルスに第一号店をオープンしたのち、毎年支店を増やし"ベストバーガーオブザイヤー"などに選出された人気店。店名の"UMAMI"はまさに日本語の”うま味”を意味し、ハンバーガーでうま味を最大限引き出したいと考えた創業者アダムの思いが込められている。定番メニューの「UMAMI BURGER(1,380円)」のほか、日本限定の「TERIYAKI BURGER(1,380円)」「 FISH CURRY BURGER(1,280円)」も登場。どのバーガーも"うま味"を最大限に感じられるラインナップ。

(出典:UMAMI BURGER JAPAN)




【食べなきゃはじまらない!表参道の王道×最先端グルメ】

※表参道ヒルズエリア※

メインストリートに面した表参道ヒルズの裏エリア・”裏参道”は、とんかつまい泉の本店や古民家をリノベーションした裏参道ガーデンなど、老舗から話題の店が入り混じる人気のスポット。

表参道で最も話題かつ定番の人気となりつつある「パンとエスプレッソと」は、2014年にオープンしたベーカリーカフェ。店名の通り、おいしいパンと本格的なエスプレッソが楽しめます。なかでも人気は食パン「ムー」を使用したフレンチトースト。8:00~10:00のモーニングで提供される「特製フレンチトースト(550円)」と、15時以降の時間帯の「鉄板フレンチトースト(650円)」、この味を求めて連日行列が出来るほど。トーストやパニーニといったベーカリーセットの他、ランチにはサラダセットも提供。また、バリスタによる上品なエスプレッソは300円と手頃な価格で楽しめます。

表参道にパンケーキの専門店は数あれど、やはりここは押さえておきたい「幸せのパンケーキ」👌!大阪・南船場に本店を構え、北は仙台、南は沖縄にまで支店を展開する人気のパンケーキ専門店です。店名と同じ「幸せのパンケーキ(1,100円)」は徹底して素材にこだわっている一品。一枚およそ20分かけてじっくりと焼き上げた生地に高級マヌカハニーと発酵バターをブレンドしたホイップクリームを絡めて味わって。

イスラエル発・ニューヨークで大人気となったチョコレートバー。日本第一号店は2013年表参道ヒルズにオープンしました。”チョコレート工場”をイメージした店内は「チョコレートチャンクピザ(2,150円)」をはじめ、どのメニューもチョコづくしのラインナップ。季節限定メニューも話題です。まるでチョコレートのテーマパークのような同店で、今までにない新たなチョコレートフードを堪能してみては?






View this post on Instagram

A post shared by 𝕤𝕙𝕚𝕣𝕠ℕ𝕖𝕜𝕠 (@shironeko412) on



※キディランド・キャットストリートエリア※

キディランド裏、渋谷方面へと続く”キャットストリート”をメイン通りとしたこの界隈は、人気のアパレルブランドや古着屋が立ち並び、連日多くの人で賑わうエリア。近年は話題のグルメ店が相次いでオープンし、ますます注目したいスポット。

ニューヨークで人気のペイストリーショップが日本に初上陸したのが2015年。以来表参道店は連日行列が出来る有名店に。看板商品「クロナッツ(550円)」はクロワッサンとドーナツを掛け合わせたハイブリッドスイーツとして話題を呼び、ドミニクアンセル流のクイニーアマン「DKA(550円)」や、マシュマロをスモークした「フローズンスモア(750円)」、チョコチップクッキーを器に見立てフレッシュミルクを注いだ「クッキーショット(480円)」など、ここでしかお目にかかれない新感覚スイーツが味わえます。






View this post on Instagram

A post shared by 🎀 🎀 EAT hard PLAY hard 🎀 🎀 (@fonc) on

2009年、ニューヨーク・マンハッタンに創業したロブスターロール専門店「LUKE’S」。ロブスターの名産地、アメリカ・メイン州産にこだわり、香りと旨みが凝縮されたロブスターロールは瞬く間に人気に。そんな同店が日本に初上陸したのが2015年、表参道。今日まで連日行列の絶えない人気ぶりです。看板メニューの「ロブスターロール(レギュラー:980円 / US: 1,580円)」はレモンバターとシーズニングで味付けられたロブスターがたっぷり挟まれ、端から端までその美味しさを堪能できる一品。
(出典:LUKE'S)



※COMMUNE 2ndエリア※

フードスタンドが集まるコミュニティスペースCOMMUNE246が、COMMUNE 2ndとしてリニューアルオープン。ビーガンフード専門店「CORI. VEGAN FOODSTNAD 」や魚料理を提供する店「FISH COOP STAND」、クラフトビール専門店「BEER BRAIN」など、計16店舗を通し世界中の様々な人や食と触れ合える人気のスポット。

フランス発人気ファッションブランド"MAISON KITSUNE"がプロデュースする人気のカフェ。外観・内観共に和を基調とした空間で、コーヒーや抹茶、ほうじ茶を使用したドリンクメニューが楽しめます。モーニング限定サンド、ドリンクとの相性抜群のキツネサブレ、グルテンフリーのガトーショコラなど、フードメニューも好評。

国内第2号店として2015年にオープンしたブルーボトル青山カフェは、ロースタリーを中心とした清澄白河店(=国内第1号店)とは異なり、カフェタイプの店舗。緑を眺めながらコーヒーを楽しめるテラス席を始め、ゆっくりと過ごせるソファー席も完備した座席は全体で約70席ほど。自慢のドリップコーヒー(ブレンド:450円 / シングルオリジン:550円)の他、トーストやケーキなどのフードメニューも充実。


@jukaparisがシェアした投稿 -

キーワード
東京
表参道
カフェ
パンケーキ
話題
グルメ
コーヒー
抹茶
スイーツ
チョコ
ハンバーガー
アイス
初上陸
フレンチトースト
OpenRice エディター
日本の最新グルメ情報とニュースをお届け!
店舗情報
さらに表示
元に戻す
月間チャート
東京和食居酒屋2022
2022-06-14