大阪ランドマーク:鶴橋
2019-10-10


食いだおれの街、大阪。名物のたこ焼きやお好み焼きに舌鼓を打っていると、ふと粉もの以外が恋しくなるときがありますよね。こういうときはやはり……肉、でしょうか。大阪市内中心部から電車で約15分、鶴橋があなたを待っています。大阪屈指のコリアンタウンとして知られる鶴橋には大きな市場があり、鮮魚やキムチをはじめ様々な食品が並んでいます。これらを用いたおいしいレストランや食べ歩きを楽しむついでに、コスメや雑貨の露店を眺めてみるのも楽しいですよ。

Restaurant 韓国家庭の味でほっとひと息 - 我が家 






この投稿をInstagramで見る

Yuya Kiyosigeさん(@k.yuya6xx)がシェアした投稿 -


我が家」では、韓国最南端の島である済州島(チェジュ島)本場の味を楽しむことができます。料理はもちろんのこと、店内も清潔ながら家庭的な暖かさがあり、さながら実家にいるかのような安心感に包まれながら、タッカルビやビビンバなどの多様な韓国料理を堪能することができます。2750円から楽しめるディナーコースでは、サムギョプサルや海鮮鍋などの人気メニューに加え、チヂミや韓国風サラダなど軽めのサイドメニューをリーズナブルに楽しめます。


営業時間:11:30~21:00(水曜定休)


Restaurant 極上のやわらか肉にふける - 焼肉 三松 






この投稿をInstagramで見る

すももーるさん(@sumomo_ru)がシェアした投稿 -


鶴橋は焼肉の名所としても有名で、数十件もの焼肉店が連なっており、ディナーのお店を決めるのにも目移りしてしまいます。ワンランク上のチョイスとして「焼肉 三松」を選らんでみるのはいかがでしょう?肉屋直営の焼肉店である三松は、肉の品質とそのカット技術で他の追随を許さない鶴橋の名店。どこまでもやわらかなお肉が、あなたの口の中でとろけます。4000円から楽しめるディナーコースは少々お高く感じるかもしれませんが、内容とその味を考えればコスパは抜群と言えるでしょう。よりリーズナブルに楽しみたい方は、ハラミ定食(980円)などのお得なランチを試してみるのも良いかもしれません。最新の無煙ロースターにより髪や服が煙で燻される心配がないのも、女性には非常にありがたいですね。


営業時間:11:00~23:00(ランチは17時まで) 


Restaurant コリアンタウンで和食呑み! - 暴飲暴食 東遊 






この投稿をInstagramで見る

yurieさん(@yu_uliy)がシェアした投稿 -


ッポギやチャプチェの食べ歩き、韓国コスメのショッピングなどで韓国漬けになった後は、

あえてコリアンタウンでの和食という選択をしてみるのも面白いかもしれません。「暴飲暴食 東遊」は、魚介を中心とした和食がメインの居酒屋で、居酒屋定番メニューの玉子焼きや唐揚げに加え、刺身や炙り〆鯖などが楽しめます。刺身は地元の新鮮な魚を使用しており、焼肉を目当てに鶴橋に来る観光客にとっても新鮮なお店になっています。4~5種類ものチーズを豆腐のようにトロトロになるまで混ぜた「チーズ豆腐」も人気メニューで、こちらも各コースで楽しむことができます。2000円の二次会向けコースがあるのも魅力。お店は鶴橋駅西口から2分の場所にあるので、終電ダッシュも簡単です。


営業時間:17:00~24:00(日曜定休) 


Restaurant カフェレストラン クリックアンドクラック 







この投稿をInstagramで見る

ゆっぽんさん(@mkrkr23)がシェアした投稿 -


近くを通る線路から響くガタゴト音やキーボードの打鍵音にちなんで名づけられた、光あふれるお洒落カフェ「クリックアンドクラック(Click & Clack)」。2階はブックカフェとなっていて、借りた本を読んだりノートPCで作業したりしながらお茶やお食事を楽しむことができます。玄米ご飯と野菜たっぷりの健康的なランチプレートやカレーが特徴で、身体にも心にも優しいメニューは自家焙煎コーヒーにとてもよく合います。ランチ・ディナータイム以外でも、アールグレイ・キャラメル・バナナなどのふわふわシフォンケーキと豊富なコーヒーや紅茶で、ゆったりとティータイムを過ごすことができます。店名の由来に反してとても静かで過ごしやすい空間なので、友達とのちょっとしたおしゃべりや物書き作業にうってつけです。


営業時間:11:00~21:00(月~木)、11:00~23:00(金・土)、11:00~18:00(日)

キーワード
大阪
鶴橋
コリアンタウン
焼肉
居酒屋
カフェ
シーフード
キムチ
飲み放題
OpenRice JP Editor
Provide the latest food trends and news in Japan.
店舗情報
さらに表示
元に戻す