【2018】京都🌸お花見スポット&おすすめ”SNS映え”グルメ
2018-03-29

2018年もいよいよ桜が見頃!この記事では二条城&祇園白川の桜とOpenRiceおすすめ「フォトジェニック」グルメをご紹介。春のお出かけの参考にしてくださいね🙌

2017年に紹介!▶▶京都お花見スポット


二条城

世界遺産に登録され京都を代表する桜の名所・二条城。約50種の多彩な品種が咲き集う境内には時季や時間によって見られる桜も様々。長い期間お花見を楽しむことが出来ます。

▼二条城入口


境内のおすすめ桜スポットは"桜の園"と"清流園"。

▼桜の園 (3/27撮影。見頃はまだこれから)


▼清流園 (3/27撮影)

また、4月15日まで夜間のライトアップを開催中。ライトアップだけでなく、プロジェクションマッピングなどの演出が楽しめます。さらに、和装で行くと入城料が無料になるとの事!この機会にぜひ着物でお出かけしてみては😉?

【二条城】
入城料: 600円

通常拝観: 8:45-16:00
夜間ライトアップ: 18:00-21:00

アクセス: バス停「二条城前」 / 地下鉄東西線「二条城前」駅


🌸二条城周辺フォトジェニックグルメ🌸

Restaurantウサギノネドコ

”自然の造形美を伝える”ことがコンセプトの「ウサギノネドコ」は鉱物や植物、剥製などを扱う”ミセ”と、一日一組限定の素泊まり宿・”ヤド”
▼”ミセ”&”ヤド”。ヤドは「京都に暮らすように泊まる」がコンセプト
(出典: Official HP / FB)

そして鉱物や植物、骨格標本に囲まれた博物館のような店内の”カフェ”が集う話題のスポット。

▼「カフェ」
(出典: Official HP)


カフェでは鉱物をメインにしたフードやスイーツを中心としたメニューを提供。看板メニューの「隕石カレー(1,000円)」
は”テクタイト”という隕石が衝突した際に生まれる物質がモチーフ。ナッツの食感がアクセントとなったドライカレーはハチミツの優しい甘さとスパイスの辛さがベストマッチな一品👌

▼隕石カレーとモチーフの「テクタイト」


▼付け合わせのサラダとコーンポタージュスープ。
オレンジなど柑橘類の果肉が爽やか。見た目のインパクトだけでなく、味も本格派👌

▼+300円のデザートセットで食べられる「アメシスト」がモチーフのパンナコッタ


週末限定・数量限定で提供される「鉱物スイーツ・アソート(1,190円)」はまるで本物の鉱物標本のような見た目のスイーツセットもおすすめ。
(出典: FB)

祇園白川

古都・京都の景観を代表するエリア祇園白川では、白川の優美な川のせせらぎとソメイヨシノの桜並木が楽しめます。日中や夜間は多くの見物客が訪れる為、訪問時間は早朝がおすすめ。朝6時~7時頃の朝日に輝く桜景色は必見です🙌



🌸祇園白川周辺
フォトジェニックグルメ
🌸

RestaurantROCCA&FRIENDS TRUCK

フォトジェニックカフェとして有名な大阪・高槻市の「RestaurantROCCA&FRIENDS」の3号店として2018年2月にオープンした同店。トラックを改装したフードスタンドでは、「京都の情景」をコンセプトにした抹茶ラテとほうじ茶ラテ(各1,200円)が看板メニュー。夏の風物詩「大文字」や京都タワーをイメージした八ッ橋がトッピングされたデコラティブなラテは売切れ次第終了。9:00のオープン直後が狙い目ですよ😋


A post shared by Sher Reen L. (@sherreenl) on


🌸東京おすすめお花見スポットは
こちら🌸
🌸大阪
のおすすめお花見スポットはこちら🌸

キーワード
日本
東京
大阪
京都
桜
二条城
世界遺産
祇園
白川
花見
カフェ
ランチ
カレー
コーヒー
アイス
フォトジェニック
スイーツ
OpenRice エディター
日本の最新グルメ情報とニュースをお届け!
店舗情報