京都ランドマーク:クリスマス 2019
2019-11-25

独自のスタイルでクリスマスを愛する国、日本。歴史と伝統の古都・京都においても、それは決して例外ではありません。

今回は、そんなモダンかつトラディショナルな京都のクリスマスを、美味しい料理とともに楽しめるレストランをご紹介します。



野菜もお肉もお魚も……とにかくいろいろ食べたい!そんな欲張りなあなたにぴったりなのは、やはりビュッフェでしょう。京都の現代的ランドマークとして知られる京都タワー内にあるタワーテラスでは、季節によって様々なメニューを楽しむことができます。もしあなたがクリスマスにこのお店を訪れるのであれば、クリスマスビュッフェ(12/21~25)を予約しない手はありません。ランチ2950円、ディナー5800円で、クリスマスお馴染みのローストチキンやクリスマススイーツ、チーズフォンデュなど、クリスマスらしさあふれる料理の数々を心ゆくまで堪能しましょう。


クリスマスビュッフェとタイミングが合わなくても、タワーテラスではいつでも朝食・ランチ・ディナービュッフェを提供しています。 


 


京都タワーのライトアップも素敵ですが、京都タワー内からゆっくりとクリスマスの夜景を楽しんでみるのも、また素敵な選択肢でしょう。



京都駅中央口から徒歩で数分、京都センチュリーホテルにあるオールデイダイニング ラジョウは、広々とした空間と格式高い内装、そしてすばらしい料理の数々で人々の目も舌も魅了するオールデイダイニングです。






この投稿をInstagramで見る

京都センチュリーホテル(@kyoto_centuryhotel.official)がシェアした投稿 -


こちらも季節やイベントごとに多彩な料理を楽しめる期間限定ビュッフェを提供しており、2019年のクリスマス期間中はスイーツビュッフェ「Berry! Berry! Christmas」が開催されています(11/2~12/22の土日と12/24・25)。もちろんスイーツ以外のフードメニュー・ドリンクも充実しており、クリスマスをイメージしたオープンサンドやチーズティーなどをお腹いっぱい楽しむことができます。


平日のビュッフェも7時から朝食・ランチ・ディナーと毎日提供。オンライン予約が可能なので、気軽に食べにいけるのも嬉しいですね。あたたかな空間とあたたかな料理で、最高に幸せなひとときを過ごしましょう。

  

あなたがもしコーヒー愛好家であるなら、小川珈琲はきっとあなたを満足させてくれることでしょう。ロームイルミネーションの近くにある小川珈琲本店は、1952年に京都で最初に設立されました。


京都最大級のイルミネーションイベントであるロームイルミネーションは、11月後半からクリスマスまでの約1か月間のあいだ開催されます。京都を拠点とする電子部品メーカーであるローム株式会社が開催するこのイベントでは、学生によるアカペラコンサートなども楽しむことができます。






この投稿をInstagramで見る

Kazumi󾁀(@pucchii_k)がシェアした投稿 -


会場は阪急西院駅または西京極駅からそれぞれ徒歩約15分。丹波口駅から市バス(32)で会場まで徒歩5分の西大路五路へ向かうのもオススメ。






この投稿をInstagramで見る

H. M(@hide.0425)がシェアした投稿 -


小川珈琲は会場にも出店しており、土日はイルミネーション会場・本館前でドリンクやお菓子を購入することができます。会場からすこし外れて本店へ向かう場合は、ラテやトースト、サラダプレートなど、さまざまな飲み物や軽食を楽しみましょう。

キーワード
京都
タワーテラス
クリスマス
ロームイルミネーション
カフェ
ビュッフェ
オールデイダイニング
小川珈琲
OpenRice JP Editor
Provide the latest food trends and news in Japan.
店舗情報