【京都特別編】おすすめ紅葉🍁&グルメ🍴【市街地周辺】🙌🎉
2016-10-05

京都の紅葉シーズンは、1年の中で一番多くの観光客で賑わう時期。この時期はどのスポットへ行っても素晴らしい景観が堪能できますが、今回はOpenRice的・ここを押さえれば間違いない!というスポットを超厳選してご紹介❕ ぜひ参考にしてみて下さい😊(※京都市内での今年の見ごろ予想は11月~12月初旬。)


【東福寺】

京都駅から電車で一駅と好アクセスな東福寺は紅葉の名所として有名なお寺。なかでも「通天橋」から望む境内の紅葉は圧巻。また、庭園が美しいことでも知られているので枯山水の石庭と鮮やかな紅葉のコントラストを楽しむことも出来ます。

秋の特別拝観として、2016年11月1日~12月4日まで午前8時30分(通常期より30分早い開門)より拝観可能。


(出典:teinengoseikatukyoto)


東福寺周辺の人気グルメはこちら☟!


いづ松

鯖寿司で有名な老舗京料理屋「いづう」より暖簾分けした寿司屋。鯖寿司や箱寿司など伝統的な京料理が頂けます。名物の鯖寿司の他、鯖寿司やいなり寿司、巻きずし、箱寿司が盛り合わせで楽しめる

京寿司などもおすすめです。
(出典:京都いいとこウェブ
)


大黒ラーメン 東福寺店
鶏ガラベースの豚骨醤油スープとまろやかな背脂が相性の良いラーメンをワンコイン(500円)で頂ける大黒ラーメン。お店おすすめの餃子と生ビールは東福寺店限定のメニューです。
(出典:sunstar78


大谷園茶舗

本場の宇治茶を多くの人に楽しんでもらいたいと開かれたお茶屋。宇治茶を使用した自家製の抹茶アイスや生チョコなどのスイーツが人気です。おすすめは宇治茶パフェソフト。
(出典:oishiosu.com)


はも料理 魚市

鱧(はも)好きなオーナーが鱧料理を提供する魚市では、リーズナブルな価格で鱧料理を頂くことが出来ます。おすすめは、オリジナルの合わせ酢で頂く「鱧落とし」がついた今熊野弁当。

(出典:Travel.jp)




【北野天満宮】
学問の神様として信仰の篤い菅原道真公を祀る全国天満宮・天神社の総本社。菅原道真が梅の木と共に愛でていたと紅葉は境内の「もみじ苑」に約250本あり、特別拝観として2016年10月25日~12月13日まで限定公開。また、その期間中さらに夜間特別拝観として11月14日~12月7日までは日没~20時までライトアップが行われます。期間中は祭典や催しも多数開催。
(出典:koreii2014)



北野天満宮の人気グルメはこちら☟!



とようけ茶屋

老舗京豆腐屋「とようけ屋山本」が本格的な豆腐料理を手ごろに楽しんでほしいと始めたお店。絶品の豆腐料理や湯葉料理が堪能できます。おすすめは湯豆腐膳や生ゆば丼。
(出典:CHEST)


御料理 光安

ミシュラン二つ星を獲得した京料理屋。全6席一日2組限定(完全予約制)で本格和食の会席料理が楽しめます。吉祥院の石割農園の野菜を中心に、季節ごとに変わるメニューの品々と土鍋で炊いたご飯はどれも絶品。
(出典:kojikikojiki


西陣 鳥岩楼

親子丼が有名な老舗の鶏料理専門店。名物親子丼はランチタイム限定メニュー。旨味たっぷりの鶏肉、だしが効いた卵とじに黄金に輝く卵黄を乗せた抜群の組み合わせはぜひ味わっていただきたい一品。また、夜の水炊きも人気です。
(出典:abukudays




【龍安寺】

世界遺産・龍安寺といえば方丈の「石庭(枯山水庭園)」が有名。モノトーンな石庭と鮮やかな赤に染まった紅葉の組み合わせが幻想的です。また、鏡容池の水面に映った紅葉、庫裏石段の赤や黄の紅葉トンネルは、この時期ならではの風景。

(出典:gonta1933 / kyotomoyou



龍安寺
の人気グルメはこちら☟!


店名通り、ボリューミーなお好み焼と焼きそばが人気のお好み焼屋。お好み焼きには4つの卵を使用。ただボリュームがあるだけではなく、ふわふわの生地はあっさりしていてその味も人気の理由。ソースは甘い・辛い・普通の3種から好みで選べます。おすすめはジャンボお好み焼き ミックスと、ジャンボ焼きそば。どちらも750円と激安です!
(出典:みんカラ


笹屋昌園
京菓子屋である笹屋昌園が販売するレアなわらび餅「極み」は、国産最高峰とも言われる希少価値の高い本わらび粉を使用した高級品。濃厚で弾力のあるわらび餅が頂けます。その他、龍安寺の石庭をイメージした「庭の石」という名の餡菓子などもおすすめです。
(出典:笹屋昌園)


しま田
本格的な鉄板焼きがランチでお得に頂くことのできるお店。ランチメニューでのおすすめは国産ヒレステーキ・サラダ・赤だしの味噌汁・ご飯がセットで食べられる昼膳。肉本来のうまみを味わえるように味付けは塩だけで。雰囲気の良いこぢんまりとしたお店なので予約は必須です。
(出典:transm54.wordpress



【永観堂】
紅葉の名所として名高い永観堂(禅林寺)。「紅葉の永観堂」と呼ばれるほど、最盛期には庭園約3000本もの紅葉を目当てに、国内外問わず多くの観光客で賑わいます。近年スタンダードになるつつある夜間特別拝観(ライトアップ)は、ここ永観堂が先駆けと言われています。2016年は11月8日~12月4日(17:30~20:30)まで。昼の拝観と入れ替え制なので要注意。


(出典:kyoto-hsb / kyoto-hotel.link / KYOTO design)



永観堂
の人気グルメはこちら☟!


奥丹 南禅寺店
元々は煮る・焼くといった調理法で食べられていた豆腐を、寒い時期客人をもてなすため、豆腐を茹で温めて始めて出したと伝わる名店。創業から350年以上、変わらぬ秘伝の美味しさを守り続けています。メニューは「湯どうふ一通り」のみ。豆腐田楽や手作り胡麻豆腐なども人気の一品。
(出典:京都いいとこウェブ)


日の出うどん
「カレーうどん」が行列が出来るほど人気のうどん屋さん。鰹など数種の魚類だしにオリジナルのカレールーを溶き、とろみをつけたうどんは十五種類ものカレースパイスと長持ちする出来立ての暖かさで食べ終わるころにはじんわりと汗ばむおいしさ。油揚げ・甘辛煮の牛肉・ねぎの入った特カレーうどんが特におすすめ。

(出典:Mのランチ)


叶匠寿庵 京都茶室棟
哲学の道沿いに店を構える「叶匠寿庵 京都茶室棟」。本格的なお抹茶が、気軽に参加できるようにと座敷ではなくテーブル席で体験できます。また、四季折々の姿を美しく表現した若王子春秋富弁当、抹茶パフェなどの和菓子も頂けるとあって人気です。

(出典:rurihime169 / emishio-kitchen




【清水寺】

京都の大定番・観光地であるここを外すわけにはいきません😉 清水寺は四季折々で様々な風景が楽しめますが、春の桜と人気を二分するのはやはり秋の紅葉。ライトアップされた紅葉の中心に浮かぶ清水の舞台はまさに圧巻です。2016年の夜の特別拝観は11月12日~12月4日(17:30~21:00)まで。

(出典:tabit / kyoto-tabiya



清水寺
の人気グルメはこちら☟!


清水 京あみ
八ツ使用されるニッキをシュー生地に練りこんだ和風のシュークリーム「八ッ橋シュー」が人気のお店。クリームは抹茶やカスタードなどの定番メニューや期間限定で桜やマロンといったフレーバーも登場。カフェラテと共に一息つけるおすすめの甘味処です。
(出典:gathery)


食堂エンドウ
にぎやかな参道から少し外れた住宅街の中にある食堂。名物マグロ丼はぶつ切りのまぐろに温泉卵と刻みネギが添えられた丼。韓国風の甘辛だれで味付けされたマグロがご飯とよく合う一品です。
(出典:Taptrip)


茶寮 清坂亭
清水焼などを販売する朝日陶庵の敷地内にある「清坂亭」。店内からは京都市街を一望でき自家製そば、京弁当、さば寿司などの看板メニューが頂けます。京都清水限定の青龍ビールも人気。その他のドリンク、スイーツも充実。
(出典:ASAHIDO)



ぎをん為治郎 清水坂店
創業1687年、京都を代表する和菓子・八ツ橋発祥の老舗「西尾八ツ橋」が運営する甘味処。人気メニューは八つ橋を使用した特選抹茶パフェ。パフェには八つ橋の他、抹茶味のスイーツがてんこ盛り。京都ならではのスイーツが味わえます🍵
(出典:fotomato)

キーワード
京都
紅葉
観光
東福寺
寿司
ラーメン
抹茶
パフェ
わらび餅
宇治
はも
北野天満宮
湯葉
豆腐
ミシュラン
親子丼
龍安寺
お好み焼
焼きそば
ステーキ
ランチ
永観堂
うどん
カレー
和菓子
ライトアップ
スイーツ
そば
OpenRice エディター
日本の最新グルメ情報とニュースをお届け!
店舗情報
さらに表示
元に戻す
月間チャート
注目のデザートマリトッツォをお試しください!
4日前
京都かき氷
2021-07-29